野村證券やサイゼリヤに関する株式情報

投資を行う人々にも良く知られている企業の1つに、野村證券という会社があります。同社は野村ホールディングスという持株会社の子会社です。しかし、「金融業の野村」と聞くと、野村ホールディングスよりも野村證券のほうを最初に思い浮かべる人も少なくないことでしょう。というのも、「野村證券」自体は、1925年(大正14年)に設立された非常に歴史の古い会社です。一方、「野村ホールディングス」という名前の会社が誕生したのは2001年のことです。また、現在では野村ホールディングス傘下にある企業をまとめて「野村グループ」と呼びますが、2006年までは「野村證券グループ」と呼ばれていたという経緯もあります。現在、野村證券の株式はそのすべてが野村ホールディングスの所有となっています。したがって、一般の個人投資家はもちろんのこと、他の機関投資家でさえ、野村證券の株式を持つことはできないのが現状です。一方、野村ホールディングスの株式は市場に公開されており、自由に取引することが可能です。日本市場(東証1部と名古屋証券取引所)に加え、米国とシンガポールの市場でも取引されています。
では次に、外食産業を営む企業に注目しましょう。埼玉県吉川市に本社を置く株式会社サイゼリヤです。同社が運営するイタリアンレストラン「サイゼリヤ」は、低価格帯であることから多くの消費者の人気を集めています。また、同社が実施している株主優待制度も、サイゼリヤに対する人気を高める上で貢献してきたと言えます。サイゼリヤでは、100株以上の保有者に対し、パスタやオリーブオイルなどのイタリア食材セットをはじめとした商品を年に1回進呈しています。なお、サイゼリヤの株式は東証1部市場において取引されています。